オシャレなシンガポール土産を買うならココ♪穴場スポット3選をご紹介☆

“シンガポール土産”といえば、皆さんは何を思い浮かべますか?

TWGの紅茶、美珍香のビーフジャーキー、マーライオンの置物、タイガーバーム・・・実はもうネタ切れ状態(泣)!と嘆いている方も少なくないのではと思います。

そんな方に、今回は最新のシンガポールグッズが買える穴場スポットをいくつかご紹介します!

ナショナルギャラリーのギフトショップ(National Gallery Singapore)

住所  St. Andrew’s Road Singapore 178957
電話番号  +65-6690-9400
営業時間  月-木10:00-19:00、金-日10:00-22:00

こちらは、旧最高裁判所を改築して2015年にオープンした、ナショナルギャラリーのCity Hallウィングの1階にあるギフトショップです。

ギャラリーの作品をモチーフにしたオリジナルグッズの他、シンガポールの地図やマーライオンをモチーフとした、美術館ならではのオシャレグッズが多数揃えられているのが特徴です。

こちらのショップには、シンガポールの紅茶ブランド「The 1872 Clipper Tea Co.」のナショナルギャラリー限定品も売っています。

特別展示の際は期間限定の商品も出てくるほか、人気の商品はすぐ売り切れてしまう事があるため、オシャレでちょっと変わったアイテムが好きな方は要チェックです。

伊勢丹スコッツの2階お土産エリア(Isetan Scotts)

住所  350 Orchard Road Basement level Shaw House, Singapore 238868
電話番号  +65-6836-1123
営業時間  11:00-22:00

こちらはオーチャードの伊勢丹2階にあるお土産コーナーで、プラナカン調デザインの可愛いマグカップやトートバッグなど、カラフルで楽しいデザインの物がたくさんあるのが特徴です。

こちらのショップ内には、様々なフレーバーの珍しいウーロン茶葉が売られていますので、「シンガポール=紅茶」に飽きたという人にもおススメです。

こちらはマーライオン型の氷を作るシート。一昔前はマーライオンといえば、置き物かキーホルダー、ぬいぐるみしかありませんでしたが、今ではいろいろなグッズとなっています。

ラッフルズホテルのギフトショップ(Raffles Gift Shop)

住所  3 Seah Street, Singapore 188379
電:話番号  +65-6412-1143
営業時間  8:30-21:00

こちらは2018年12月現在改装中のラッフルズホテルのお土産ショップです。(※現在はホテルが工事中のため、3 Seah Streetにお店が移転されています)

シンガポール通の人の中には、TWGやClipper Teaよりも、ラッフルズホテルの紅茶が一番美味しい!という方もいるほど、ラッフルズホテルの紅茶には定評があります。

その中でも、筆者が特におススメしたいのは、香りのいいオリジナルのフレーバーティー。こちらのアップルティーとレモンティーは中の袋を開けた瞬間、とてもいい香りが漂います。

中にはこんな変わったチョコレートもありました。カヤトーストでおなじみのカヤがチョコレートになっているようです。

番外編

最後に、番外編としてその他の人気お土産スポットをチラっとご紹介します。

  • ボタニックガーデン内のギフトショップ(オリジナルの花の紅茶を買うならココ!)
  • セントーサ島のマーライオンの一階にあるギフトショップ(マーライオングッズといえば、品ぞろえはここが島内一!)
  • リトルインディアにあるムスタファセンター(バラ撒きお土産の定番、アーユルヴェーダ石鹸を買うならココ!)
  • FairPriceなどのスーパー(スープレストランのジンジャーソース、カヤジャムをお得に買うなら地域のスーパーがおススメ!)

今回ご紹介したスポットは一部ですが、シンガポール国内の様々な博物館・美術館、ショッピングモールで、オシャレなシンガポールグッズがどんどん増えていますので、これまでとは違うお土産を買いたい!という人は、ぜひチェックしてみてくださいね。